沿革

昭和38年(1963年)  7月 鍋林株式会社に設備課 設置
昭和44年(1969年)  4月 建設業登録
昭和53年(1978年)  4月 鍋林株式会社 建設資材部 を分離し 鍋林建工株式会社を設立
昭和55年(1980年)  8月 鍋林建工建築設計事務所(一級建築士事務所)を開設
昭和57年(1982年)  1月 長野営業所を長野市川合新田字村西956番地1に移転
昭和57年(1982年)  9月 特定建設業の知事許可を受ける
昭和59年(1984年) 12月 新潟営業所を新潟市姥ヶ山2-19-12 に移転
昭和61年(1986年)  1月 建築業許可 長野県知事許可 → 建設大臣許可へ
平成 4年(1992年)  5月 松本市建設業協会加入
松本市建設事業協同組合加入
平成 5年(1993年)  6月 本社移転 松本市大字島内3501-1
平成 7年(1995年) 11月 長野県建設業協会加入
長野県松筑建設事業協同組合加入
平成15年(2003年) 10月 日本木造住宅耐震補強事業所 協同組合に加盟
平成17年(2005年)  8月 ASJ松本スタジオ開設
平成26年(2014年)  9月 エコアクション21認証・登録(本社・松本営業所・長野営業所限定)
平成27年(2015年)  2月 長野県「社員の子育て応援宣言」登録
平成31年(2019年)  2月 健康経営優良法人(中小企業法人部門)認定取得
令和元年(2019年)  8月 ecoオフイスまつもと 三ツ星企業認定